MNK園芸ブログ

「MNK園芸」では一般のお店では販売されていない中島農学博士が発明した安全で使いやすい肥料を販売しております。また臭いも少なく可愛らしいパッケージなのでプレゼントにもお勧めです。広いお庭をお持ちの方や業者様用にキロ単位での販売もいたしております。「メール」でお気軽にお問い合わせくださいませ。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - |
    ネギ農家さん
    0

      こんばんは

      MNK園芸です。

       

      神奈川県のネギ農家さんが

      ネギの先端が茶色くなって困っていらっしゃいました。

       

       

      どこの農家さんも「化成肥料」をあげますよね。

      化成肥料の中には「アンモニア態窒素」が入っています。


      作物の根は殆どアンモニア態窒素と

      硝酸態窒素で吸収しています。

       

      土の中の硝酸菌が硝酸をつくってくれますが
      硝酸だけで作物に吸収させれば窒素過多になります。

       

      カルシウムと反応させ硝酸カルシウムとして吸収させてこそ
      石灰作物である野菜は順調に生育してくれるのです。

       

      もし肥料をやりすぎると

      畑地表土は窒素過多で真っ赤なカビにおおわれます。


      赤信号と一緒で「赤いカビ」が出た時は

      絶対に「硝酸菌」がいません。

       

      そんな時は硝酸石灰肥料「Ca美技ーSUN 」を施肥すれば
      硝酸窒素、石灰も問題なく吸収されます。

       

      Ca美技ーSUN

       

      400〜500倍の溶液で

      葉面散布で1反に200リットル

      1000倍にして潅水してください。

       

      ⇩ご家庭用にはこちら

      薄めずそのままお使いいただけます。

       

       

       

      天候にもよりますが

      20日ぐらいで効果が出ます。

       

      先が枯れたものを治すことはできませんが
      若いネギはまだ窒素を十分吸っていないので大丈夫です。

       

      ぜひ「Ca美技ーSUN」をお試しください。

       

       

      茨城県や九州

      玉ねぎでは淡路島で成功しています。


      一概には言えませんが

      やればやるほど元気になりますよ!!

       

      また、「」を元気にしたいと思いませんか?


      根の中に入り込む「微生物」がいます。

       

      ネギの根」はたくさんありますが
      ゴボウ根」と同じで「つるん」としています。

       

      ただ「毛細根」がありますよね。

       

      2ミリ」ぐらいはあるのですが

      この「毛細根」を20センチぐらい伸ばそう!!

      という方法があります。

       

      普通は「2ミリ」ですよ?
      それが「20センチ」です!!

       

      そうすると合計「約40〜60パーセント

      根が増えます。

       

       

      主根」ではなく

      この「毛細根」を伸ばそうということで


      その結果、

      最初の話につながります!!

       

      根を伸ばすか伸ばさないかというのは


      なんでもそうですが

      農家さんにとっても

      勝負」といっても過言はありません。

       

      根の周りにたくさんの「微生物」がいます。
      その微生物を「根圏微生物」と言います。

       

      根の中に入り込む微生物」もいます。

       

      最初に入り込む時は「胞子」の状態でいて
      菌糸」というのを出して入り込みます。

       

      そして「根の中」に入り込み、わずかな養分を吸います。

       

      食べ過ぎると重たくなって「ぴゅっ」と

      根から外れて飛んで行ってしまいます。

       

      残ったものは「」になります。

       

      これを何という「」かというと

      根圏微生物」に対して
      共生微生物」と言います。

       

      これは6年前にNHKの「クローズアップ現代」でも発表しています。

       

      ちなみに松茸は「外生微生物」と言います。

       

      うまく微生物で「調整」してやると
      20センチの根が40〜60%になります。

       

      そうすると今までの話が楽になりますよね!!

      何が言いたいかとというと。。。

       

      菌根力-BEL

      という商品もオススメということです!!

       

       

      菌根力ーBEL
      「B」はバークホルデリアという博士が作った菌
      「E」はエンドファイト
      「L」はリキッドです。

       

       

      (この商品はオールサッチメンテの液肥バージョンです。)

       

      さて、

      菌根力ーBELについてですが

       

      簡単に説明しますと。。。

       

      「根」が伸びてくれます。

      「根」から抗生物質(ペニシリン・ストレプトマイシン)を出します。

       

      そうすると病原菌そのものが爆弾にあったように
      ガチャーンと「破裂」します。

       


      そういう殺し方をします。

       

       

      500倍溶液にして200ℓを葉面散布するか
      500倍で潅水してください。

       

      もちろん最初にお勧めしました

      Ca美技ーSUN」と一緒にお使いいただけます

       

      さらにさらに。。。

      酵素inミネラ」もおすすめですよ!!

       

       

      光合成」って大事ですよね。

       

      太陽が照らし

      から何を吸うかというと

      空気中の二酸化炭素を吸います。

       

      そして酸素を出してくれます。

      根は水を吸ってくれます。

      そうすると酸素は出してくれる
      悪い二酸化炭素は植物が吸ってくれる
      は思いっきり吸ってくれる。。。

       

      しかし太陽が輝いている時だけです。

      作物を順調に生育させようにも難しいですよね?

       

      光合成作用を「5倍」にしませんか??というのが

      酵素inミネラ」です。

       

      こちらの商品もとても人気で

      何度も説明していますので省略いたしますね。

       

      芝だけではなく農家さんにも人気の商品です。

      ぜひ皆様もご参考ください!!

      | MNK園芸 | Ca美技ーSun | 17:33 | comments(0) | - |
      Ca美技ーSun
      0
        こんにちは。
        MNK園芸です。

        昨日の名古屋駅はゲリラ豪雨の影響で地下鉄がちょっと大変でした。

        さて、Ca美技ーSunが出来上がりました。



        太陽のイメージの植物のサプリメントです。
        水耕栽培に大変適していますが、鉢物でも問題ないですよ。

        使い方もとっても簡単です。
        気になったときに「シュシュッ」としてくださいねラブ

        皆様の大切な植物がすくすく元気に育ちますようにおてんき
        | | Ca美技ーSun | 10:11 | comments(0) | - |
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << May 2020 >>
        + PR
        + SELECTED ENTRIES
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE