MNK園芸ブログ

「MNK園芸」では一般のお店では販売されていない中島農学博士が発明した安全で使いやすい肥料を販売しております。また臭いも少なく可愛らしいパッケージなのでプレゼントにもお勧めです。広いお庭をお持ちの方や業者様用にキロ単位での販売もいたしております。「メール」でお気軽にお問い合わせくださいませ。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - |
    講演会と勉強会
    0

      こんにちはMNK園芸です。

      先日、徳島県、兵庫県南あわじ市で勉強会がありました。

      菌根力-BEL」は各県の農家さんに大好評です。

      この肥料は菌根菌と根圏菌が含有された共生液体肥料です。
      薄めずにそのまま使えます。

      たくさん使いたい方は業務用をどうぞ!!


      作物根の中へ菌根菌の菌糸が挿入し菌の根となります。


      長さ20cm菌根増は40〜60%加増します。

      更に含有菌根菌の中にはペニシリン・ストレプトマイシンが含まれているため

       

      悪玉菌の表皮を破壊し善玉菌に再生させます。

       

      又、含有セルラーゼによってサッチ(未分解有機物)も分解し土化します。

       

      安全性の高い製品ですがお子様の手の届かないところにおいてください。


      ※この商品は6か月という使用期限があるため受注生産ですお問い合わせいただいてからお作りいたします。

      | MNK園芸 | 菌根力ーBEL | 17:14 | comments(0) | - |
      ゴールドオニオン人気です!!
      0

        こんにちは
        MNK園芸です。
         

        ゴールドオニオンの時期が来ました!!

        今の品種は「ターザン」です。

         

        加熱調理をすることで甘くて美味しくなるのはこの品種です!!


        初めての方もリピート様も是非お試しください!!

         

        http://www.mnk-engei.com/?pid=89304418

        | MNK園芸 | おいしい玉ねぎ ~コーソinミネラ〜 | 17:02 | comments(0) | - |
        菌根力ーBELについて2
        0

          | MNK園芸 | 菌根力ーBEL | 19:22 | comments(0) | - |
          菌根力ーBELについて
          0

            こんにちはMNK園芸です。

             

            岐阜県のゴルフ場で「VA菌根菌」についての講演会がありました。

            当店はサン化研(株)の資材をインターネットで販売しています。

            農学博士に色々教えていただきましたのでとてもわかりやすいです。

            ご参考にしてくださいね。

            | MNK園芸 | 菌根力ーBEL | 13:58 | comments(0) | - |
            「菌根力ーBEL」を施用した 微生物発生試験について
            0

              お久しぶりです。
              MNK園芸です。

               

               

              「菌根力ーBEL」を施用した
              微生物発生試験を栃木県Nカントリークラブで行ないました。

               

               

              2016年9月5日 「菌根力ーBEL」5リットル散布
              2016年9月12日 土壌採取 分析

               

              試験(分析結果)

               

              2016年3月は酵母菌(善玉菌)を基準値とした場合
              2000値/土1g

               

              2016年9月は酵母菌(善玉菌)を基準値とした場合
              22000値/土1g

               

              という結果になりました。
              考察すれば

              わずか7日間で善玉菌が10倍になりました。


              この増殖スピードは驚きの数値です。
              皆様もおためしください。

               

              会員登録するとお得です。

              毎月ある肥料がいつもより

              お求め安くなっていますよ。

              チェックしてみてください。

               

              これからの時期は

              菌根力ーBELのお試しがおすすめです。

              500倍に薄めてお使いくださいね

               

               

              定期的に会員さん価格は変動しております。

              ぜひチェックしてみてくださいね。

               

              土壌分析もいたします。

              お気軽にお問い合わせください。

              | MNK園芸 | 菌根力ーBEL | 15:59 | comments(0) | - |
              スーパーポリスピリットオススメです。
              0

                こんばんはMNK園芸です。

                今週は寒いですね。
                雪が降りそうですね。

                 

                融雪剤も取り扱っていますのでお問い合わせください。


                当社の融雪剤は黒色液+高分子粘性凝集剤です。
                従ってゴルフ場などでは積雪表面に黒色粒性剤が付着して
                結果、熱吸収力と吸光力が融雪してくれる仕組みになって居ります。

                施用方法は500倍に希釈して適量散布してください。

                 

                 

                また今月は芝生要生肥料としては
                0度でも効果を表す
                スーパーポリスピリットオススメです。

                 

                500倍/500ℓを散布してください

                冬季の管理もがんばってくださいね

                 

                 

                 

                | MNK園芸 | 完全水溶性粉末液肥スーパーポリスピリット | 15:49 | comments(0) | - |
                ネギ農家さん
                0

                  こんばんは

                  MNK園芸です。

                   

                  神奈川県のネギ農家さんが

                  ネギの先端が茶色くなって困っていらっしゃいました。

                   

                   

                  どこの農家さんも「化成肥料」をあげますよね。

                  化成肥料の中には「アンモニア態窒素」が入っています。


                  作物の根は殆どアンモニア態窒素と

                  硝酸態窒素で吸収しています。

                   

                  土の中の硝酸菌が硝酸をつくってくれますが
                  硝酸だけで作物に吸収させれば窒素過多になります。

                   

                  カルシウムと反応させ硝酸カルシウムとして吸収させてこそ
                  石灰作物である野菜は順調に生育してくれるのです。

                   

                  もし肥料をやりすぎると

                  畑地表土は窒素過多で真っ赤なカビにおおわれます。


                  赤信号と一緒で「赤いカビ」が出た時は

                  絶対に「硝酸菌」がいません。

                   

                  そんな時は硝酸石灰肥料「Ca美技ーSUN 」を施肥すれば
                  硝酸窒素、石灰も問題なく吸収されます。

                   

                  Ca美技ーSUN

                   

                  400〜500倍の溶液で

                  葉面散布で1反に200リットル

                  1000倍にして潅水してください。

                   

                  ⇩ご家庭用にはこちら

                  薄めずそのままお使いいただけます。

                   

                   

                   

                  天候にもよりますが

                  20日ぐらいで効果が出ます。

                   

                  先が枯れたものを治すことはできませんが
                  若いネギはまだ窒素を十分吸っていないので大丈夫です。

                   

                  ぜひ「Ca美技ーSUN」をお試しください。

                   

                   

                  茨城県や九州

                  玉ねぎでは淡路島で成功しています。


                  一概には言えませんが

                  やればやるほど元気になりますよ!!

                   

                  また、「」を元気にしたいと思いませんか?


                  根の中に入り込む「微生物」がいます。

                   

                  ネギの根」はたくさんありますが
                  ゴボウ根」と同じで「つるん」としています。

                   

                  ただ「毛細根」がありますよね。

                   

                  2ミリ」ぐらいはあるのですが

                  この「毛細根」を20センチぐらい伸ばそう!!

                  という方法があります。

                   

                  普通は「2ミリ」ですよ?
                  それが「20センチ」です!!

                   

                  そうすると合計「約40〜60パーセント

                  根が増えます。

                   

                   

                  主根」ではなく

                  この「毛細根」を伸ばそうということで


                  その結果、

                  最初の話につながります!!

                   

                  根を伸ばすか伸ばさないかというのは


                  なんでもそうですが

                  農家さんにとっても

                  勝負」といっても過言はありません。

                   

                  根の周りにたくさんの「微生物」がいます。
                  その微生物を「根圏微生物」と言います。

                   

                  根の中に入り込む微生物」もいます。

                   

                  最初に入り込む時は「胞子」の状態でいて
                  菌糸」というのを出して入り込みます。

                   

                  そして「根の中」に入り込み、わずかな養分を吸います。

                   

                  食べ過ぎると重たくなって「ぴゅっ」と

                  根から外れて飛んで行ってしまいます。

                   

                  残ったものは「」になります。

                   

                  これを何という「」かというと

                  根圏微生物」に対して
                  共生微生物」と言います。

                   

                  これは6年前にNHKの「クローズアップ現代」でも発表しています。

                   

                  ちなみに松茸は「外生微生物」と言います。

                   

                  うまく微生物で「調整」してやると
                  20センチの根が40〜60%になります。

                   

                  そうすると今までの話が楽になりますよね!!

                  何が言いたいかとというと。。。

                   

                  菌根力-BEL

                  という商品もオススメということです!!

                   

                   

                  菌根力ーBEL
                  「B」はバークホルデリアという博士が作った菌
                  「E」はエンドファイト
                  「L」はリキッドです。

                   

                   

                  (この商品はオールサッチメンテの液肥バージョンです。)

                   

                  さて、

                  菌根力ーBELについてですが

                   

                  簡単に説明しますと。。。

                   

                  「根」が伸びてくれます。

                  「根」から抗生物質(ペニシリン・ストレプトマイシン)を出します。

                   

                  そうすると病原菌そのものが爆弾にあったように
                  ガチャーンと「破裂」します。

                   


                  そういう殺し方をします。

                   

                   

                  500倍溶液にして200ℓを葉面散布するか
                  500倍で潅水してください。

                   

                  もちろん最初にお勧めしました

                  Ca美技ーSUN」と一緒にお使いいただけます

                   

                  さらにさらに。。。

                  酵素inミネラ」もおすすめですよ!!

                   

                   

                  光合成」って大事ですよね。

                   

                  太陽が照らし

                  から何を吸うかというと

                  空気中の二酸化炭素を吸います。

                   

                  そして酸素を出してくれます。

                  根は水を吸ってくれます。

                  そうすると酸素は出してくれる
                  悪い二酸化炭素は植物が吸ってくれる
                  は思いっきり吸ってくれる。。。

                   

                  しかし太陽が輝いている時だけです。

                  作物を順調に生育させようにも難しいですよね?

                   

                  光合成作用を「5倍」にしませんか??というのが

                  酵素inミネラ」です。

                   

                  こちらの商品もとても人気で

                  何度も説明していますので省略いたしますね。

                   

                  芝だけではなく農家さんにも人気の商品です。

                  ぜひ皆様もご参考ください!!

                  | MNK園芸 | Ca美技ーSun | 17:33 | comments(0) | - |
                  10月の施肥管理について
                  0

                    おはようございます。
                    M.N.K園芸です。

                    今日から10月です。

                     

                    ゴルフ場の場合の必要資材(肥料)を今月もご紹介いたします。

                     

                    ●グリーンG
                    ●ティーG

                     

                    酵素inミネラ

                     

                    iPhoneImage.png


                    光合成5倍力改良材です。

                    10/下 30g/

                     

                     

                    サンルーツSM(細)

                     


                    微生物有機50%有機化成肥料です。

                    10/上 40g/

                     

                     

                    ●フェアウェイG
                    ●ラフG

                     

                    オールサッチメンテ

                     

                     

                    共生有機質肥料です。

                    10/中 30g/

                     

                    酵素inミネラ


                    iPhoneImage.png


                    光合成5倍力改良材です。

                    10/中 30g/

                     

                     

                    〜更に液肥の施肥も生育促進を高めてくれます。
                    是非、御施用ください!

                     

                    スーパーポリスピリット

                     


                    硝酸カリ液肥です。
                    500倍 200〜500ℓ/  

                     

                    芝目トップ

                     


                    芝生の芽数を増やす液肥です。
                    1000倍 200〜500ℓ/  
                    薄めずそのままお使いいただけるタイプもあります。

                     

                     

                    超ハード葉素

                     


                    光合成5倍力液肥です。
                    500倍 200〜500ℓ/  
                    薄めずそのままお使いいただけるタイプもあります。

                     

                    プロロングーNH

                     


                    バチルシナットウ・好熱菌入り液肥です。
                    薄めずそのままお使いいただけます。

                     

                    菌根力-BEL 

                     


                    トレハロース入り好熱菌(バクテリアホウジョウ菌)+バチルスナットウ菌液肥

                    にバークホルデリア菌を合体させた活性液肥(エンドファイト)です。
                    500倍 200〜500ℓ/  

                     

                    芝生の養成管理に余念のない皆様、秋肥の施肥には
                    夏バテした芝生に栄養を与えるは勿論

                    冬を迎える準備でもあります。

                    「適期適施」を心がけましょう💓

                     

                    皆様のお庭が健康でありますように

                    | MNK園芸 | MNK園芸 | 08:07 | comments(0) | - |
                    キュウリの褐斑病に連作障害抑制剤「プロロングーNH」で抑制対応が可能??
                    0

                      こんにちは

                      MNK園芸です

                       

                      農家さんのキュウリの褐斑病にプロロングーNHで抑制対応が可能か?

                      との疑問に対して農学博士の技術的見解をお伝えいたします。

                       

                       

                      病害虫名:褐斑病(病原:Corynespora cassiicola(Berkeler et Curtis)Wei)

                       

                       

                       

                      1 褐斑病とはコリネスポラ カシュコラ(病原)の細菌(セバシア菌ーシュードモナス細菌)で特にウリ科に

                        強い病原性を示す。

                       

                      2「プロロングーNH」とは短杵菌(バチルスナットウ)5×103 と好熱菌(バクテリアホウジョウ)3 .4×10

                         等を有する根圏微生物である。

                       

                      3 このプロロングーNHに新たにバークホルデリア属のバークホルデリア(セパシア菌)〈アメリカ コーネル大学1950〉

                        を添加し根圏微生物と共生微生物とによる融合型微生物肥料を開発した。

                       

                        名付けて  ペレット粒  オールサッチメンテ

                              液   剤  菌根力ーBEL

                        と呼ぶ。

                       

                      4 菌根力ーBEL 施用による期待効果

                       

                         プロロングーNHはナットウ菌と好熱菌の効力、つまり含有酵素キナーゼにより病原菌の細胞膜(キチン層)を開裂させ

                          含有毒素(DL−リンゴ酸、アセチールCaA、グルオキル酸)を放出させる善玉菌化剤である。

                       

                        ◆菌根力ーBEL はこれが善玉菌化剤の中にバークホルデリア菌を添加させて含有抗生物質

                         (ペニシリン・ストレプトマイシン)を分泌し病害菌(細菌・糸状菌)の生態機能を基幹から破壊させることが出来る

                          進化した融合型共生微生物である。

                       

                         菌根力ーBEL の含有微生物群の効力を纏めると

                        

                         ● 悪玉菌(病害細菌・病害糸状菌)の単細胞表皮(キチン質)を酵素キナーゼで開裂させること。

                       

                         ● 含有抗生物質(ペニシリン・ストレプトマイシン)の分泌によって悪玉菌(病害細菌、病害糸状菌)の生態機能を

                          基幹から破壊させること。

                       

                          等々の相乗効果が期待できる点にある。

                       

                       

                       

                      5 例として 菌根力ーBELを用いて農薬を使わないキュウリの褐班病抑制対応策試用

                        

                         菌根力ーBEL の散布方法

                       

                          ー施用回数ー

                       

                          定植時       1回

                          定植2週間後    1回

                          以降        1〜3回/月

                       

                       

                          ー施用倍率とその方法ー

                       

                          散布  500倍  200L〜300L / 10a

                            潅水  500〜1000倍 適量(例) 1000L  / 10a

                       

                       

                        伝染細菌の褐斑菌耕種的抑制方法

                        

                        ● 一次伝染源の種子被害残渣等処理。

                        ● 二次伝染源である病斑分子の風邪による飛散防止。

                        ●降雨、潅水中の水滴に存在する病斑細菌の伝染水を消毒。           等々

                                                              以上

                       

                       

                      ※菌根力ーBEL は9月からの販売ですが大変人気のある商品です。

                      受注生産になりますのでよろしくお願い致します。

                      お気軽にお問い合わせください。

                       

                      皆様の植物がもっともっと健康になりますように!!

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      | MNK園芸 | プロロングーNH | 16:42 | comments(0) | - |
                      芝生に発生するアントシアン削除の進化した方法
                      0

                        こんにちはMNK園芸です。

                         

                        これからの時期、特にグリーンGの芝生に於いて冬季を迎えると

                        芝生の緑色が赤紫褐色に変化した不規則な小郡の生葉が見られます。

                         

                         

                        これがアントシアン発現であり

                        景観の美観を損ねること云うまでもありません。

                         

                        冬期の芝生は、芝生の節間(直立茎の葉耳、葉舌、葉身、葉鞘の節目)

                        に薄い膜が出来、仕切りを作ります。

                         

                         

                         

                        これが「離層」と呼ばれています。

                         

                         

                        ●植物の色素と現れる色

                         

                        クロロフィル・・・緑

                        アントシアン・・・赤(土壌が酸性)

                              ・・・青・紫(土壌がアルカリ性・中性)

                        カロテノイド・・・黄・オレンジ

                         

                        その結果

                        光合成によって出来たデンプン合成

                         

                        更に

                        ブドウ糖に変化していきます。

                         

                         

                        他方

                        葉緑素(クロロフィル)も分解されてアミノ酸合成されます。

                         

                        これらの一連の作用によって

                        合成されたブドウ糖とアミノ酸とが結合し

                         

                        クリサンテミンをを合成し

                        赤紫褐色を発現するアントシアンの原料となります。

                         

                         

                        解決対策理論として

                         

                        「離層」の形成を遅らせることです。

                         

                        冬期、芝生の節間に仕切りが出来る離層形成を遅らせる方法として

                        酵素利用が考えられます。

                         

                        超ハード葉素含有の好熱菌(BacterialHojiyou)から放出される分解酵素

                        (プロテナーゼ、セルラーゼ、カタラーゼ)により「離層」の細胞組織を破壊させることが出来ること

                        更に

                        アントシアン形成の原料であるクリサンテミンを分解してくれることです。

                         

                        サイトカイニンの働きを利用し含有糖分の移動を謀ることです。

                        サイトカイニン(植物ホルモン)は葉緑素(クロロフィル:緑色)の分解を抑制することができます。

                         

                        その理由は

                        サイトカイニンが根部で生産され葉身へ養水分と共に移動しますが

                        その結果

                        糖分が恒に芝生体内に移動するためアントシアン原料のクリサンテシンが合成されづらく

                        葉緑素(クロロフィル:緑色)を維持することとなります。

                         

                        E澳に適する養分トレハロースニ糖類、ブドウ糖の二量体)補給により

                        冬季でも秋期的条件を作り出し生育促進を謀ることです。

                         

                        トレハロー(C12H22O12)とは冬季の芝生にとって最も必要とする

                        タンパク質変性抑制、生育エネルギーの活性化、葉緑素(クロロフィル)の退色(緑色)の防止

                        芝生育成時の老化防止等の効果を発揮してくれます。

                         

                        従ってこれらの作用が働くことによりアントシアン発生期の抑止が可能となります。

                         

                        ぜ農犬増根群育成による冬季利用養分の活用がアントシアンを消徐することです。

                         

                        冬期にサイトカイニンを根分で生産させる成分として速攻型のカリ(硝酸カリ)と

                        ケイ酸(細胞膜貫通型酵素との複合体)そして亜リン酸(H3PO3)速攻型のリン酸等による

                        発根促進が可能となりアントシアン消除効果を発揮します。(コーネル大学2001年報文)

                         

                        冬期芝生に必要な速攻型成分によりアントシアン抑制を謀ることです

                        低温地帯であるヨーロッパのゴルフ場芝生養成管理の主体肥料は液体肥料「スーパーポリスピリット」です。

                        そのせいか。。。?

                        アントシアンの発生はほとんどみられません。

                         

                        また、超ハード葉素芝生の全生育期間(通年)に必要な成分と従って

                        微生物(好熱菌:バクテリアホウジョウ)を含有した総合液体肥料です。

                         

                        従ってこれらがコンビを組むことにより芝生の生育を健全に育成させることは勿論のこと

                        アントシアンも消除させる技術となることを実証されています。

                         

                        つまりアントシアン消除資材として

                        スーパーポリスピリットと超ハード葉素がオススメです。

                         

                        スーパーポリスピリットの特徴としては

                         

                         

                        …祺校(0℃)にも速攻的効果力(硝酸カリ肥料)

                        ∈酳の耐病力と害虫忌避力(即効性カリによる抵抗性増加)

                        8合成の旺盛促進力(硝酸カリのでんぷん、タンパク質合成)

                         

                        成分(保証)

                          N   P205  K20   Mgo

                        12 - 8 - 34 + 2

                         

                         

                        超ハード葉素の特徴としては

                         

                         

                        仝合成5倍力(貫通型酵素ケイ酸)

                        ∪弧織┘優襯ー力(ブドウ糖とミトコンドリア)

                        リン酸吸収早攻力(亜リン酸)

                        ち蔚牟櫃離汽奪訴解・善玉菌化力(好熱菌バクテリアホウジョウ)

                         

                        成分(保証)

                         

                        水溶性ケイ酸                 18%

                        水溶性加里                   5%

                        水溶性リン酸                  1%

                        キレート 鉄                  1%

                        ブドウ糖(トレハロース)            8%

                        苦土                      3%

                        マンガン                    1%

                        ホウ酸                     1%

                        微生物(好熱菌)バクテリアホウジョウ菌 6.9×10

                         

                        お問い合わせはコチラからどうぞ

                        是非お試しくださいね!!

                         

                         

                         

                         

                         

                        | MNK園芸 | 完全水溶性粉末液肥スーパーポリスピリット | 12:21 | comments(0) | - |
                          12345
                        6789101112
                        13141516171819
                        20212223242526
                        27282930   
                        << September 2020 >>
                        + PR
                        + SELECTED ENTRIES
                        + CATEGORIES
                        + ARCHIVES
                        + MOBILE
                        qrcode
                        + LINKS
                        + PROFILE